検索する

第25回ダイワへらマスターズ2019 25th DAIWA HERA MASTERS 2019 開催案内・情報ダイヤル042-475-0341

ブロック・全国大会

ブロック大会
大会名
会場
開催日
《予備日》
参加費
Aブロック大会
(東北大会関東Ⅰ大会関東Ⅱ大会)
筑波湖(茨城県)
10月26日(土)
《10月29日(火)》
1,000円
Bブロック大会
(関西大会中部大会)
甲南へらの池(滋賀県)
11月9日(土)
《11月12日(火)》
1,000円
ブロック大会出場権を獲得された選手は、その後の申込まれた地区大会には出場できません。
(出場権放棄の場合は可)
全国決勝大会出場選手が事情により11名に満たなかった場合は次点の選手を繰り上げることがあります。
ブロック大会の参加費は1,000円です。交通費・宿泊費・飲食費等は各自ご負担ください。
ブロック大会では参加賞を差し上げます。
韓国へらマスターズ

韓国では韓国ダイワ(株)主催で「韓国へらマスターズ」を開催しています。

韓国国内で5月と9月に地区大会2会場、募集人数400名で、日本のへらマスターズと同じ競技規定で行われます。各地区大会を勝ち上がった選手で9月末に決勝大会を行います。この決勝大会で優勝した選手1名が韓国代表選手として12月7日(土)に日本の富里乃堰で開催される第25回ダイワへらマスターズ2019全国決勝大会予選リーグ戦に出場します。

全国決勝大会
大会名
会場
開催日
《予備日》
出場選手
全国決勝大会
予選リーグ戦
富里乃堰(千葉県)
12月6日(金)・7日(土)
《12月8日(日)》
16名
全国決勝大会
準決勝・決勝トーナメント
ミョンポ(韓国)
2020年4月16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)
4名

全国決勝大会はブロック大会から勝ち上がった選手11名と、韓国へらマスターズ決勝大会で優勝した選手1名、2018年全国決勝大会の上位4名の計16名で競います。

今年は25周年を迎えた記念大会の為、全国決勝大会は2段階で開催します。

まずは千葉県にある富里乃堰で予選リーグ戦を16名で行います。抽選で4名1組の4グループに分かれた選手が3試合のリーグ戦を行います。各グループから上位1名が決勝トーナメントに進出することが出来ます。勝敗は総重量で決定し、順位は勝点で決定します。

続いての決勝トーナメントは翌年4月に韓国にあるミョンポで行います。予選各グループ1位の4名の選手を韓国にご招待。現地にてトーナメント戦を行います。

抽選で2名1組の2グループに分け準決勝戦を行います。勝ち上がった最後の2名で決勝戦を行います。勝敗は総重量で決定し、勝者が「第25回ダイワへらマスターズ2019」のチャンピオンとなります。尚、韓国においては現地の釣りクラブや多くの釣り人との交流も予定しています。決勝トーナメント目指して選手の皆様の活躍を期待しています。

全国決勝大会シード選手

時田光章(山形県)2018優勝    斉藤心也(兵庫県)2018準優勝

天笠充(千葉県)2018第3位    松本茂行(茨城県)2018第3位